“助けられた” 日医・中川会長

日比谷公園_2021年4月12日

 先週、政治資金パーティーへの出席で、猛批判を浴びた日本医師会の中川俊男会長。今週は『週刊新潮』が、中川会長の「寿司デート」を報じ、さらに国民が不信感を募らせる事態となった。【本根優】

 週刊新潮は、中川会長が昨年8月、アクリル板など感染対策を取っていない高級寿司店で女性とシャンパンを飲みながらマスクなしで外食をしていたことなどを報じた。

 その早刷りが出回った発売日前日の5月19日、関係者によれば、日医会館内にも張り詰めた空気が漂った。定例記者会見では、「寿司デート」について質問しようと、フジテレビの記者が最前列に座ったという。

 だがこの日、日医は会見方式を改めた。これまではコロナに関わるさまざまなトピックについて中川会長が見解を語り、質疑応答を行っていた。翻って、この日は短めのコメントにとどめ、各トピックの担当副会長・常任理事にマイクを譲り、早々と降壇した。

 そしてあろうことか、中川会長は他の幹部が説明をしている最中に、静かに会場から姿を消した。

 その後、フジテレビ記者が「寿司デート」に対する日医の見解を質すと、広報担当の城守国斗常任理事は「プライベートな件なので」とコメントし、回答を控えた。

 20日に週刊新潮が発売されると、中川会長に対する苦情や抗議とみられる電話が日医に殺到。代表電話はパンクし、日医から都道府県医師会には「直通電話かメールの使用を」と求める通知が出されたという。

 一方で、民放のテレビ関係者からはこんな話も。

 「ガッキー(新垣結衣)結婚で、中川会長のネタは尺(時間枠)がなくなった」

 言い換えれば、ガッキー&星野源の結婚のニュースがなければ、中川会長の「寿司デート」がもっと派手に放送されたということだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 新東海橋_2021年6月7日

    骨太原案での「ゼロ回答」

  2. 逢坂_2022年4月22日

    二階派を巡る動向

  3. 表参道シャネル付近(フリー写真)

    日看協が下した玉虫色の五輪協力

  4. 永代橋から_2022年4月12日

    「櫻井ショック」

  5. 厚労省前_2020年10月25日

    その後の2人

  6. 桜田門外_2021年1月13日

    河野ワクチン担当相

  7. 西幸門前L_2022年9月22日

    社保調査会長に後藤氏

  8. 佃大橋から隅田川_2022年5月11日

    中川氏不出馬の裏事情

議事録のページ総合
総会議事録のページ
材料専門部会議事録のページ
■ 議事録のページ【小委・分科会】

第528回中医協総会(2022年9月14日)【速記録】

第528回中医協総会(2022年9月14日)【速記録】

第212回中医協・基本問題小委員会(2022年7月27日)【速記録】

第212回中医協・基本問題小委員会(2022年7月27日)【速記録】

第187回中医協・薬価専門部会(2022年7月20日)【速記録】

第187回中医協・薬価専門部会(2022年7月20日)【速記録】
PAGE TOP