PICK UP

地域包括ケア病棟、「唖然とした」── 11月6日の中医協小委で支払側委員

幸野庄司委員(健康保険組合連合会理事)_20191106中医協小委

 地域包括ケア病棟を悪用している実態が暴かれ、ハシゴ外しが始まりそうだ。7対1病床の削減に貢献できなかった地域包括ケア病棟は、もうお払い箱なのだろうか。あるいは、「在宅医療支援病棟」などに名前を変えるのだろうか。2020年度改定に向けて入院医療について審議した11月6日の中医協・基本問題小委員会で、支払側委員は地域包括ケア病棟の運用を厳しく批判。「唖然とした」と語気を強めた。(新井裕充)
【抜粋】第198回中医協小委(2019年11月6日水)【議事録】
 厚生労働省は同日の小委員会で、入院医療に関する最終報告書をまとめた。今後、急性期や慢性期などの入院医療について議論する際のベースになる。
.
尾形裕也分科会長(九州大学名誉教授)_20191106中医協小委

 この日の小委員会では、入院分科会の座長を務める尾形裕也氏(九州大学名誉教授分科会長)が出席し、報告書のポイントを約30分間にわたって説明した。

 その後の質疑で議論はなく、支払側の委員が一方的に発言した。診療側の松本吉郎委員(日本医師会常任理事)は、報告書の取りまとめについて尾形分科会長らに謝意を述べるにとどまったが、支払側の幸野庄司委員(健康保険組合連合会理事)は入院医療の全般について10分近く意見を述べた。

 幸野委員の発言について、詳しくは第198回中医協小委(2019年11月6日水)【議事録抜粋】を参照。

 ※ 議事録全文は下のボタンからお願いいたします。

議事録ダウンロードページ(会員専用) .

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 厚労省保険局医療課・森光敬子課長_20190828中医協基本問題小委員会

    7対1病院を「病床要件」で引きずり下ろすか ── 8月28日の基本問題小委員会

  2. 田辺国昭会長(東大大学院法学政治学研究科教授)_20191018中医協

    第197回診療報酬基本問題小委員会(2019年10月18日)【議事録】

最近の記事

  1. 今村聡委員(日本医師会副会長)_中医協総会(2019年11月8日)
  2. 田辺国昭会長(東大大学院教授)_中医協総会(2019年11月6日水)
  3. 支払側委員_第159回中医協・薬価専門部会(2019年11月8日)
  4. 幸野庄司委員(健康保険組合連合会理事)_20191106中医協小委
  5. 2019年10月30日の中医協総会
  6. 吉川久美子委員(日本看護協会常任理事)_20191025中医協総会
  7. 今村聡委員(日本医師会副会長)_第427回中医協・総会(2019年10月23日)
PAGE TOP