PICK UP

「国民に資する歯科診療報酬に取り組む」 日歯の林氏、診療側委員に就任

林正純委員(日本歯科医師会常務理事)_20190626中医協総会

 日本歯科医師会(日歯)常務理事の林正純氏は6月26日、中医協の診療側委員に就任して初めて中医協総会に出席し、「かかりつけ歯科医を中心とした歯科疾患の重症化予防、医療・介護の連携、また検診等、地域行政との連携推進を引き継ぎながら、国民に資する歯科診療報酬なりを取り組んでまいりたい」と述べた。【新井裕充】

 林氏のあいさつは、以下のとおり。

[田辺国昭会長(東大大学院法学政治学研究科教授)]
 それでは、おそろいのようでございますので、ただいまより第417回中央社会保険医療協議会総会を開催いたします。

 まず委員の出席状況についてご報告いたします。本日は、岩田専門委員がご欠席でございます。

 本日の中医協総会につきましては、まず総会において委員の交代についてご報告し、小委員会および部会に属する委員の指名を行った後、一度総会を中断いたしまして、

 ・ 診療(報酬)改定結果検証部会
 ・ 保険医療材料専門部会
 ・ 薬価専門部会

 を開催いたします。

 その後、改めて総会を再開し、その他の議題の審議を行いたいと思います。

 それではまず、委員の交代についてご報告いたします。

 遠藤秀樹委員(日本歯科医師会常務理事)におかれましては、6月23日付で任期を満了し、
 後任として、6月24日付で林正純委員(日本歯科医師会常務理事)が発令されております。

 また、野口晴子委員(早稲田大学政治経済学術院教授)におかれましては、6月20日付で任期を満了し、
 後任として、6月21日付で秋山美紀委員(慶應義塾大学環境情報学部教授)が発令されております。

 なお、両委員からは、自らが公務員であり、高い倫理観を保って行動する旨の宣誓を頂いております。
 それでは、新しく委員となられました林委員より、一言、ごあいさつのほうをお願いいたします。

 では、よろしくお願いいたします。

20190626中医協総会

[林正純委員(日本歯科医師会常務理事)]
林正純委員(日本歯科医師会常務理事)2_20190626中医協総会 はい、このたび前任の遠藤(秀樹)先生に替わり、中医協委員を拝命いたしました日本歯科医師会常務理事の林でございます。

 大阪市で歯科医院を開設しており、歯周病を中心とした歯科医療を30年余り提供してまいりました。

 令和に入り、日本歯科医師会も2040年問題に向けた新しい歯科医療ビジョンの構築に向けて検討しております。

 前任の経験豊富な先生方のお力をお借りし、従来からの議論、特にかかりつけ歯科医を中心とした歯科疾患の重症化予防、医療・介護の連携、また検診等、地域行政との連携推進を引き継ぎながら、国民に資する歯科診療報酬なりを取り組んでまいりたいと思っております。

 どうぞよろしくお願いいたします。
.
[田辺国昭会長(東大大学院法学政治学研究科教授)]
 こちらこそよろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。

 (中略)

 それでは、議事のほうに入らさせていただきます。

 はじめに、委員の交代に伴いまして、部会および小委員会に属する委員の指名につきましても異動が生じます。

 部会、小委員会に属する委員につきましては社会保険医療協議会令第1条第2項等の規定により、中医協の承認を経て、会長が指名することとされております。

 委員のお手元に、(資料)「総─1」として、新しい中医協の委員名簿とともに、異動のある部会および小委員会の名簿の案をお配りしております。

 林委員には、遠藤委員の所属しておりました診療報酬基本問題小委員会、調査実施小委員会、薬価専門部会、保険医療材料専門部会、費用対効果評価専門部会に所属していただき、

 秋山委員は、野口委員の所属しておりました診療報酬基本問題小委員会、調査実施小委員会、診療報酬改定結果検証部会、薬価専門部会に所属していただきたいと思いますが、そのように指名することとしてよろしゅうございますでしょうか。

 ありがとうございました。それでは、そのようにさせていただきます。

 冒頭にも申し上げましたとおり、ここで総会をいったん中断しまして、診療報酬改定結果検証部会、保険医療材料専門部会、薬価専門部会の審議を行った後に、改めて総会を開きたいと存じます。

 それでは、本日の総会は一時ここで中断いたします。

 (後略)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近の記事

  1. 田辺国昭会長(東大大学院法学政治学研究科教授)_20191018中医協
  2. 20191016_中医協・入院分科会
  3. 20191009保険医療材料専門部会
  4. 20191009薬価専門部会
  5. 日本医師会_20191009中医協総会
  6. 20191003_中医協入院分科会
  7. 20190927医療保険部会
PAGE TOP