PICK UP

「妊娠したら医療費を無料に」 妊婦加算が社保審で初めて議論に

20190612医療保険部会

 妊婦加算をめぐる問題が、厚生労働省の社会保障審議会(社保審)で初めて議論になった。診療側の委員は「子どもが少なくて困っているのだから、妊娠したら医療費を無料にするような大胆な政策を希望する」と述べた。これに支払側の委員は「大変申し訳ないが、われわれ保険者に影響がないような形で検討してほしい」と返した。【新井裕充】

 厚労省は6月12日、社保審の医療保険部会(部会長=遠藤久夫・国立社会保障・人口問題研究所所長)を約半年ぶりに開き、今年5月に成立した改正健康保険法の主要事項などを報告した。また、骨太方針2019原案や、成長戦略実行計画案など最近の動向も伝えた。

 この日の多くは報告事項で、会議終了まで残り約30分を残したところで、「妊産婦に対する保健・医療体制の在り方に関する検討会」の報告書(議論の取りまとめ)に関する議題に入った。

 この検討会は、昨年末の凍結を受けて今年2月に設置され、5回にわたる検討を経て6月10日に最終的な報告書がまとまった。加算の費用を誰が負担するかについては決まっておらず、中医協で「必要な検討を行う」としている。

 12日の医療保険部会では、厚労省の担当者が報告書の概要を説明した後、各委員が意見を述べた。

  事務局説明、質疑は次ページ以降を参照

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 厚生労働省保険局_2019年6月12日の医療保険部会

    マイナンバーカードの保険証利用に暗雲、関係者は後ろ向き

  2. 遠藤久夫部会長(国立社会保障・人口問題研究所所長)_2019年6月12日の医療保険部会

    診療報酬改定、「玉虫色で解釈がバラバラ」

  3. 2019年6月12日の医療保険部会_会議風景

    高齢者が交流するサロンで要介護者が半減? 「あまりにも無責任」の声も

  4. 20190927医療保険部会

    政府の社会保障検討会議、「まだよく分からない」と厚労省課長 ── 9月27日の医療保険部会

  5. 武久洋三参考人(日本慢性期医療協会会長)[20190927医療保険部会]

    「次期改定は2022年を見据えた改定」に異議あり ── 9月27日の社保審・医療保険部会

最近の記事

  1. 田辺国昭会長(東大大学院法学政治学研究科教授)_20191018中医協
  2. 20191016_中医協・入院分科会
  3. 20191009保険医療材料専門部会
  4. 20191009薬価専門部会
  5. 日本医師会_20191009中医協総会
  6. 20191003_中医協入院分科会
  7. 20190927医療保険部会
PAGE TOP