財務省の95年入省組

東京駅前_2020年11月5日

 新型コロナウイルスの感染拡大などを受け、複雑化する国の医療関連予算を巡って、財務省の1995年(平成7年)入省同期にあたる2人のキーパーソンがいる。【本根 優】

 1人は大沢元一氏。菅義偉首相が官房長官だった時代から秘書官を務め、菅政権発足では、首相秘書官に引き上げられた。

 大沢氏は民主党政権だった2010年に財務省主計局主査として、診療報酬改定にも携わった経験を持つ。父は元衆院議員で、妻は東大医学部出身の後輩財務官僚だという。大沢氏周辺によると「学術会議問題などで首相に難題を突き付けられ、憔悴しきっている」。

 しかし、首相の威光を笠に着て、医療予算の査定に関与を強める可能性もある。

 もう1人は、開成高時代から秀才と呼ばれ、財務省内でも「10年に1人」と言われる逸材、一松旬氏。かつて奈良県副知事を務めた時代には「地域別診療報酬」の活用を企てたため、医療界では警戒されている人物だ。現在は医療・介護などの予算を担当する主計局主計官(厚生労働係第1担当)に就いている。ちなみに一松氏の兄・収氏は永寿総合病院(東京都台東区)の消化器内科医(部長職)。

 大沢氏と一松氏は出世を巡ってはライバル関係にある。この2人が共鳴し合うのか、反発し合うのか、それによっても医療予算の行方は変化することになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 浅草寺_2021年6月12日

    尾﨑氏と中川氏

  2. 大手門_2020年9月18日

    メタボ目標への批判

  3. 自民党前_2021年6月25日

    骨太の「文言追加」

  4. 二重橋前_20200824

    鴨下・皆保険議連始動

  5. 旧近衛師団司令部庁舎_2021年7月6日

    日病・相澤会長のかかりつけ医論

  6. 皇居前、和田倉噴水公園付近_2020年11月19日

    遠慮したのに炎上の「中川発言」

  7. 日比谷公園の噴水_2020年10月25日

    「医務技監」降板説!?

  8. 和田倉噴水公園_2020年11月11日

    日医・中川会長への礼賛

議事録のページ総合
総会議事録のページ
材料専門部会議事録のページ
■ 議事録のページ【小委・分科会】

第484回中医協総会(2021年7月21日)【議事録】

第484回中医協総会(2021年7月21日)【議事録】

第54回中医協・費用対効果部会(2021年7月21日)【議事録】

第54回中医協・費用対効果部会(2021年7月21日)【議事録】

第483回中医協総会(2021年7月14日)【議事録】

第483回中医協総会(2021年7月14日)【議事録】

第63回中医協・改定結果検証部会(2021年7月14日)【議事録】

第63回中医協・改定結果検証部会(2021年7月14日)【議事録】

令和3年度第4回中医協・入院分科会(2021年7月8日)【議事録】

令和3年度第4回中医協・入院分科会(2021年7月8日)【議事録】

第482回中医協総会(2021年7月7日)【議事録】

第482回中医協総会(2021年7月7日)【議事録】

令和3年度第3回中医協・入院分科会(2021年6月30日)【議事録】

令和3年度第3回中医協・入院分科会(2021年6月30日)【議事録】

最近の記事

  1. 一色海岸_2021年7月25日
  2. 旧近衛師団司令部庁舎_2021年7月6日
  3. 心字池_2021年6月29日
  4. 表参道シャネル付近(フリー写真)
  5. 上野公園_2021年6月29日
  6. 自民党前_2021年6月25日
  7. 桜田門_2021年6月25日
PAGE TOP