「歯科衛生士さんの代替えとして、歯科医師ですね」── 歯科の要件緩和に疑問の声

支払側委員_20191213中医協総会

 求人倍率が20倍と言われる歯科衛生士の人材不足に対応するため、厚生労働省は12月13日の中医協総会で歯科衛生士の配置要件を緩和する方針を示したが、「歯科衛生士さんの代替えとして、歯科医師っていうことですよね?」などと疑問の声が上がった。(新井裕充)

 厚労省の担当者は、歯科医師が歯科衛生士の業務範囲を全て網羅していることを説明し、歯科医師が歯科衛生士の業務を行えば「(歯科医療機関の)レベルアップになるのかな」と理解を求めたが、多くの委員は納得しなかった。

 ところが、いつも診療側に手厳しい健康保険組合連合会の理事だけはあっさり承認。「歯科衛生士の業務について医師が担ってやるということであれば、それは異論なかろう」と厚労省案に賛成した。

 厚労省や健康保険組合連合会は、医科や調剤には厳しいのに、なんで歯科にはこんなに甘いのか。

 職員を研修することを条件に基本診療料を引き上げるとか、歯科衛生士が辞めると要件を満たせなくなるから緩和するとか、もうめちゃくちゃな提案なのだが、どうやら通りそうな雰囲気である。さすが日歯。強すぎる。

 議論の模様は、以下のPDFを参照。厚労省のめちゃくちゃな提案はP137~142、質疑はP155以降。健康保険組合連合会の思いやりあふれる発言はP164)

.
 ▼ 診療報酬のアップや要件緩和について、支払側委員が無条件で一発承認するのは、極めて異例のことである。厚生労働省や健康保険組合連合会はなぜ日本歯科医師会に甘いのか。いろいろ書きたいところだが、今回は自粛しておく。興味がある人は、「下村健」「日歯連事件」などのキーワードで検索してほしい。ところで、この日の中医協は午前9時から12時過ぎまで3時間以上にわたって開かれた。メインは最初に開かれた薬価専門部会で、次期薬価制度改革の骨子案が示された。この部会が終わって総会に移ると、パラパラと傍聴者が退出したが、多くはまだ帰らずにとどまった。総会では、処方のルール化に関する「使用ガイド付きの医薬品集」(フォーミュラリー)をめぐる議論が延々と続いた。開始から2時間半が経過した11時36分。ようやく最後の議題である「歯科医療」に入ると、一斉に傍聴者が席を立った。ランチの混雑を避けるためなのか、あるいは関心の低い歯科医療がテーマだからか。私も帰ろうかな~と思ったが、議事録を作っているので仕方なく最後まで傍聴することにした。まさかこんなに盛り上がるとは思わなかった。

★【抜粋・歯科医療】第441回中医協総会(2019年12月13日)【議事録】_ページ_132
.
12月13日(金)の中医協総会【議事録】 .

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 日本医師会_20191009中医協総会

    第425回中央社会保険医療協議会総会(2019年10月9日)【議事録】

  2. 桜田門_2020年11月19日

    小児・転院支援策を「持ち回り」で決定した中医協総会後の記者ブリーフィング

  3. 染谷絹代委員(静岡県島田市長)_2019年7月10日の中医協総会

    「往診していただけるお医者さまへの配慮を」 静岡県島田市長の染谷氏、中医協総会で

  4. 20200513_中医協総会(第458回)

    新型コロナの抗原検査キット、「全国一律で配るのは難しい」── 5月13日の中医協総会で厚労省

  5. PCR検査の実施体制などについて説明 ── 3月25日の中医協総会で厚労省

  6. 20191018中医協総会

    「勤務環境改善支援加算」を新設か ── 第426回中央社会保険医療協議会総会(2019年10月18日…

  7. 田辺国昭会長(東大大学院教授)_中医協総会(2019年11月6日水)

    2019年11月6日の中医協総会・議事録 [更新情報]

  8. 厚労省保険局医療課・森光敬子課長_20191213中医協総会

    処方のルール化で、製薬会社が来なくなる ── フォーミュラリーに日本医師会がまた反発

議事録のページ総合
総会議事録のページ
材料専門部会議事録のページ
■ 議事録のページ【小委・分科会】

第528回中医協総会(2022年9月14日)【速記録】

第528回中医協総会(2022年9月14日)【速記録】

第212回中医協・基本問題小委員会(2022年7月27日)【速記録】

第212回中医協・基本問題小委員会(2022年7月27日)【速記録】

第187回中医協・薬価専門部会(2022年7月20日)【速記録】

第187回中医協・薬価専門部会(2022年7月20日)【速記録】
PAGE TOP