経済課長のお仕事

人事院前_2021年8月6日

 厚生労働省の幹部人事が、9月に入ってもなお、発表されていない。内閣で承認を得る局長級以上の人事については、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の延長などに伴い、発令が遅れている。【本根優】

 そんな中、審議官を含む課長級以上の人事異動については、9月14日発令を念頭に7日に内示が出た。

 保険局担当の大臣官房審議官には間隆一郎氏(大臣官房審議官医政、医薬品等産業振興、精神保健医療担当)が回る。医政局担当の大臣官房審議官には医系で、これまでに新型コロナウイルスワクチンなども担当してきた大坪寛子氏(大臣官房審議官子ども家庭、少子化対策、災害対策担当)が就く。

 保険局医療課では、山田章平保険医療企画調査室長が、内閣参事官(内閣総務官室)に出向する関係で、高宮裕介医政局医療政策企画官が後任に起用される。

 医政局では、医薬品・医療機器業界の窓口である医政局経済課長のポストが交代。現任の林俊宏氏が子ども家庭局保育課長に回り、後任は安藤公一内閣参事官が務める。

 安藤氏は、かつて保険局総務課医療費適正化対策推進室長、保険局保険課長などを務め、データヘルス関連政策に精通する。

 経済課長と言えば、医薬品・医療機器業界の産業振興のほか、有事のマスク確保対策から、医薬品流通まで広い範囲をカバーする役職。前任の林氏が8年ぶりとなる「医薬品産業ビジョン」策定に携わったことから、ビジョンのフォローアップも安藤氏が担うことになる。

 過去に経済課長を務めた二川一男氏が事務次官まで上り詰めたように、その経験者の多くが局長以上の座を射止める、出世ポストでもある。

■ 中医協の速記録(非公式)をご希望の方は、こちらのページをご覧ください。

速記録のページへ .

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 日銀前の江戸桜通り_2021年7月27日

    「安全運転」の松本会長

  2. 日比谷公園_2023年9月27日(中医協の帰り)

    レカネマブの薬価論議

  3. 北桔橋門_2022年9月3日

    なお「政府頼み」の後発品業界

  4. 松本氏を「持ち上げる会」

    松本氏を「持ち上げる会」

  5. 増上寺前_2020年10月25日

    政府の「初音ミク」に対抗

  6. 祝田橋_2023年8月30日(中医協の帰り)

    日医の改定対応

  7. 箱崎町船着場_2022年10月4日

    後藤氏の台頭

  8. 日医・松本会長が出馬表明

    日医・松本会長が出馬表明

議事録のページ総合
総会議事録のページ
材料専門部会議事録のページ
■ 議事録のページ【小委・分科会】

第590回中医協総会(2024年6月12日)【速記録】

第590回中医協総会(2024年6月12日)【速記録】

第70回中医協・改定結果検証部会(2024年6月12日)【速記録】

第70回中医協・改定結果検証部会(2024年6月12日)【速記録】

第589回中医協総会(2024年5月15日)【速記録】

第589回中医協総会(2024年5月15日)【速記録】
PAGE TOP