衝撃の首相秘書官人事

和気清麻呂像前_2020年10月21日

 菅義偉首相を支える首相秘書官は、「新型コロナウイルス対応の充実」を理由に増員が図られ、6人から最大の7人に増えた。【本根 優】

 政務は、菅事務所の新田章文氏が官房長官時代から引き続き務める。事務は、防衛省出身の増田和夫氏が安倍内閣から続投。経済産業省出身の門松貴氏ら4人は、官房長官秘書官からそのまま登用された。財務省出身の大沢元一氏は、かつて主計局で医療予算などを担当する主査を務めていた。

 増員は厚労省からで、菅氏が官房長官時代に秘書官を務めた経験のある鹿沼均氏を起用した。鹿沼氏は8月に大臣官房審議官(医療保険担当)に就いたばかりだったが、官邸に呼び戻された格好だ。

 事務の首相秘書官は各省庁の「審議官級」、官房長官秘書官は「課長級」を充てるのが通例だが、菅氏は気心の知れた面々をそのまま登用したことになる。

 霞が関には衝撃が走った。課長級の人間が政権中枢で急に“大出世”したことは、その後の各省幹部人事にも大きな影響を与えかねないからだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 霞門_2020年10月25日

    バイク便は「不可」

  2. 和田倉門_2020年12月22日

    毎年と中間年の意味

  3. 雲の上_2020年10月1日

    横倉前会長からの忠言

  4. 増上寺前_2020年10月25日

    政府の「初音ミク」に対抗

  5. 今井町の街並み

    診療報酬は「1点11円」に(奈良だけ!?)

  6. 日比谷公園_2021年2月28日

    自民・創薬力PT

  7. 日比谷公園_2021年4月12日

    “助けられた” 日医・中川会長

  8. 霞が関ビルから_2020年2月7日答申日

    ドンキの「ジェネリック」

議事録のページ総合
総会議事録のページ
材料専門部会議事録のページ
■ 議事録のページ【小委・分科会】

令和3年度第2回中医協・入院分科会(2021年6月16日)【議事録】

 令和3年度第2回中医協・入院分科会(2021年6月16日)【議事録】

第480回中医協総会(2021年5月26日)【議事録】

第480回中医協総会(2021年5月26日)【議事録】

第109回中医協・材料専門部会(2021年5月26日)【議事録】

第109回中医協・材料専門部会(2021年5月26日)【議事録】

第479回中医協総会(2021年5月12日)【議事録】

第479回中医協総会(2021年5月12日)【議事録】

第178回中医協・薬価専門部会(2021年5月12日)【議事録】

第178回中医協・薬価専門部会(2021年5月12日)【議事録】

第203回中医協・基本問題小委員会(2021年5月12日)【議事録】

第203回中医協・基本問題小委員会(2021年5月12日)【議事録】

令和3年度第1回中医協・入院分科会(2021年4月28日)【議事録】

令和3年度第1回中医協・入院分科会(2021年4月28日)【議事録】

最近の記事

  1. 浅草寺_2021年6月12日
  2. 新東海橋_2021年6月7日
  3. 日比谷公園のはにわ_2021年3月20日
  4. 三宅坂_2021年5月10日
  5. 日比谷公園_2021年4月12日
  6. 東京駅前_2020年12月17日
  7. 日比谷公園_2021年3月23日
PAGE TOP