第528回中医協総会(2022年9月14日)【速記録】


2022年9月14日の中医協総会

2022年9月14日(水)にオンライン開催され、YouTube でライブ配信された
中医協総会(第528回)の速記録(非公式)です。
弊社が独自に作成したものですので、
厚生労働省の公式議事録とは異なることにご注意ください。

————————————————-
総会のみの開催です。
定例の報告事項を中心に約40分で閉会しました。
議題1から5まで委員の発言はなく、
最後の議題「その他」で発言がありました。

――――――――――――――――――
【議 題】

1.医療機器及び臨床検査の保険適用について
2.先進医療会議からの報告について
3.DPC対象病院の合併に係る報告について
4.最適使用推進ガイドラインについて
5.再審査の評価終了後の最適使用推進ガイドラインの改定について
6.その他
――――――――――――――――――

議題6「その他」は、いわゆる「ナナイチ報告」で、
7月1日時点の施設基準の届出状況、選定療養に係る報告状況です。

支払側の松本真人委員(健保連)から
「件数だけではなく、例えば割合など分析的な視点も入れた資料を」
との要望がありました。

続けて松本委員は「本日の議題とは直接的には関係がないが」
と前置きして、オンライン資格確認システムについて発言。

「オンライン資格確認の導入だけではなく、
情報閲覧の体制が整っていなければ加算ができないことを
速やかに厚労省から文書で明確にするとともに、
医療機関側には環境の整備をくれぐれもお願いしたい」と求めました。

最後に、診療側の城守国斗委員(日本医師会常任理事)が退任あいさつ。
「医療政策色の強いテーマに関して、
中医協の外で一定の方向性が決められることは、
もちろん従来からあったが、
近年、その傾向が顕著になりつつある」とし、
「中医協は安易にその守備範囲を狭めてはいけない。
中医協軽視の雰囲気を吹き飛ばす優れた議論を積み重ね、
中医協の存在意義と、その重要性を示していただくことを強く期待する」
と述べました。

城守委員は2018年7月18日付けで委員に就任。
20年度、22年度改定の議論に参加しました。
表紙の写真は、城守委員があいさつを終え、
各委員が画面越しに拍手を送っている場面です。
————————————————-

 ※ 定期購読の会員様は、パスワードを入力してダウンロードしてください。

● 登録読者には、独自に作成した速記録(非公式)をお送りしています。
● ご登録方法など、詳しい案内をご希望の方は、資料請求のページをご覧ください。

資料請求のページへ .

保護中: 第528回中医協総会(2022年9月14日)【速記録】

第528回中医協総会(2022年9月14日)【速記録】_ページ_01

第528回中医協総会(2022年9月14日)【速記録】_ページ_02

サイズ: 8 MB
議事録のページ総合
総会議事録のページ
薬価専門部会議事録のページ
材料専門部会議事録のページ
■ 議事録のページ【小委・分科会】

第532回中医協総会(2022年11月16日)【速記録】

第532回中医協総会(2022年11月16日)【速記録】

第191回中医協・薬価専門部会(2022年11月16日)【速記録】

第191回中医協・薬価専門部会(2022年11月16日)【速記録】

第56回中医協・調査実施小委員会(2022年11月16日)【速記録】

第56回中医協・調査実施小委員会(2022年11月16日)【速記録】
PAGE TOP