コロナ禍での会食「内規」

平河町__2017年1月18日

 菅義偉首相が新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種をしたのが3月16日、さらに2回目を4月6日に受けた。【本根優】

 では、日本医師会の役員の接種はどうなっているのか。「医療従事者枠なのか、それとも高齢者枠なのか」などと、医師会内外で耳目を集めていた中、関係者によると、日医役員は順次、ワクチン接種を行っている。

 例えば、ワクチン供給の見通しが全く立っていない時期に「首相が1番で、私が2番」と吹聴していた中川俊男会長は、菅首相に続くように、3月17日に1回目、4月7日に2回目の接種を受けたという。

 さて、その日医。厚生労働省老健局の深夜会食騒動があったから「慌ててつくった」わけではないだろうが、このタイミングで「コロナ禍における会食に関する内規」を作成し、4月7日に都道府県医師会に事務連絡を発出した。

 内規によると、基本方針では役職員に「新型コロナウイルス感染症が拡大することのないよう、強い自覚をもって行動する」ことを求めている。さらに役職員が「外部関係者と会食をともにすることは、原則禁止」とする。また「役員間、役職員間及び職員間の会食も原則禁止」とする。

 ただし、例外的な取り扱いもある。「会食の目的が会務運営上やむを得ないものである場合に限り」、会長の許可を得て実施ができる。それでも、感染対策が十分にとられた店舗で、「大人数や長時間にわたる会食、マスクなしでの会話は厳に慎む」ことを求める。加えて飲食店の営業時間短縮に関しても「利用者として厳守する」よう釘を刺している。

 このように中身を順を追ってみていくと……、

 やはり老健局と「同じ轍を踏まない」ための内規のように、どうしても映ってしまうのである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 旧近衛師団司令部庁舎_2021年7月6日

    日病・相澤会長のかかりつけ医論

  2. 日比谷公園_2021年4月12日

    “助けられた” 日医・中川会長

  3. 桜田門外_2021年1月13日

    河野ワクチン担当相

  4. 日比谷公園の噴水_2020年11月11日

    田村憲久君を応援する会

  5. 桜田門_2021年6月25日

    ある中医協委員の胸中

  6. 財務省前_2021年3月23日

    消費税基金

  7. 和気清麻呂像前_2020年10月21日

    衝撃の首相秘書官人事

  8. 皇居前の内堀通り_2020年10月14日

    ポスト田村&加藤

議事録のページ総合
総会議事録のページ
材料専門部会議事録のページ
■ 議事録のページ【小委・分科会】

第484回中医協総会(2021年7月21日)【議事録】

第484回中医協総会(2021年7月21日)【議事録】

第54回中医協・費用対効果部会(2021年7月21日)【議事録】

第54回中医協・費用対効果部会(2021年7月21日)【議事録】

第483回中医協総会(2021年7月14日)【議事録】

第483回中医協総会(2021年7月14日)【議事録】

第63回中医協・改定結果検証部会(2021年7月14日)【議事録】

第63回中医協・改定結果検証部会(2021年7月14日)【議事録】

令和3年度第4回中医協・入院分科会(2021年7月8日)【議事録】

令和3年度第4回中医協・入院分科会(2021年7月8日)【議事録】

第482回中医協総会(2021年7月7日)【議事録】

第482回中医協総会(2021年7月7日)【議事録】

令和3年度第3回中医協・入院分科会(2021年6月30日)【議事録】

令和3年度第3回中医協・入院分科会(2021年6月30日)【議事録】

最近の記事

  1. 一色海岸_2021年7月25日
  2. 旧近衛師団司令部庁舎_2021年7月6日
  3. 心字池_2021年6月29日
  4. 表参道シャネル付近(フリー写真)
  5. 上野公園_2021年6月29日
  6. 自民党前_2021年6月25日
  7. 桜田門_2021年6月25日
PAGE TOP