新薬の薬価収載「時期」

お台場海浜公園_2021年1月1日

 「これで、固定化してしまうのか」

 医薬品業界の関係者は、影響額上は「ほぼ全品改定」となった21年度の薬価・中間年改定(毎年改定)に加えて、今後の新薬の薬価収載時期について懸念を抱いている。【本根優】

 新薬が医薬品医療機器等法(薬機法)上の承認を受けると「原則60日以内、遅くとも90日以内」に中央社会保険医療協議会総会での審議を経て、薬価収載されることになっている。

 この時期は2月、5月、8月、11月の年4回となっているが、薬価改定が行われる年は2月収載ではなく、改定をまたいだ4月に実施されてきた。

 21年度の中間年改定をめぐっては、その実施の可否自体が20年12月に判断された。厚生労働省は正式にアナウンスはしていないものの、保険局関係者は「次の収載時期は4月」との考えを示す。

 今後は通常改定、中間年改定が連続的に行われ、改定頻度が「毎年」となることから、これに伴って収載時期は4月、5月、8月、11月と、均等ではなく偏りのある形で続いていくことが予想される。

 これに関して、中医協の支払側関係者は「何も議論がないのはどうなのか」と疑問視している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 桜島_2020年10月3日

    「下村議連」 新たな火種か

  2. 増上寺前_2020年10月25日

    政府の「初音ミク」に対抗

  3. 和田倉噴水公園_2020年11月11日

    日医・中川会長への礼賛

  4. 国会前_2020年9月18日

    あの話は?

  5. 二重橋前_20200824

    鴨下・皆保険議連始動

  6. 三宅坂_2020年3月25日

    三原じゅん子副大臣

  7. 皇居前の内堀通り_2020年10月14日

    ポスト田村&加藤

  8. 東京駅前_2020年11月5日

    財務省の95年入省組

議事録のページ総合
総会議事録のページ
材料専門部会議事録のページ
■ 議事録のページ【小委・分科会】

第472回中医協総会(2021年1月13日)【議事録】

第472回中医協総会(2021年1月13日)【議事録】

第51回中医協・調査実施小委員会(2021年1月13日)【議事録】

第51回中医協・調査実施小委員会(2021年1月13日)【議事録】

第176回中医協・薬価専門部会(2021年1月13日)【議事録】

第176回中医協・薬価専門部会(2021年1月13日)【議事録】

第471回中医協総会(2020年12月23日)【議事録】

第471回中医協総会(2020年12月23日)【議事録】

第470回中医協総会(2020年12月18日)【議事録】

第470回中医協総会(2020年12月18日)【議事録】

第175回中医協・薬価専門部会(2020年12月18日)【議事録】

第175回中医協・薬価専門部会(2020年12月18日)【議事録】

第174回中医協・薬価専門部会(2020年12月14日)【議事録】

第174回中医協・薬価専門部会(2020年12月14日)【議事録】

最近の記事

  1. 桜田門外_2021年1月13日
  2. 2021年1月13日の調査実施小委員会(オンライン開催)
  3. 国会前_2020年9月18日
  4. 2020年末_江戸桜通り
  5. お台場海浜公園_2021年1月1日
  6. 和田倉門_2020年12月22日
PAGE TOP