メタボ目標への批判

大手門_2020年9月18日

 自民党の「財政再建推進本部」(本部長=下村博文政調会長)は11月4日、下部組織の「財政構造のあり方検討小委員会」(小渕優子委員長)から医療制度改革について中間報告を受けた。【本根 優】

 基本的な考え方は「年齢でなく負担能力に応じた見直し」など4つになるが、都道府県がつくる医療費適正化計画に関する記述として以下のようなものがある。

 「特定健診・特定保健指導の実施率向上による医療費適正化効果の推計値は医療費ベースで▲200億円と介入費用を下回っている。第3期(18~23年度)計画において医療費適正化効果が▲4000億円と見込まれている後発医薬品の使用割合など、より実効性が認められる『医療の効率的な提供』に関する達成目標に重きが置かれるべき」

 自民党の「党内財務省」などとも呼ばれる財政再建推進本部の小委員会の中間報告にこう書かれるのだから、財務省自体がメタボ健診の実効性にかなり懐疑的であることがわかる。果たして、メタボ健診はいつまで続けられるのだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 皇居前_2021年11月25日

    公的保険と認知症薬

  2. 厚労省前_2022年5月20日

    60・90日ルールの“宿題”

  3. 三宅坂_2020年3月25日

    三原じゅん子副大臣

  4. 和田倉公園前_2021年1月10日

    日医会長はいつ接種!?

  5. 日銀前の江戸桜通り_2021年7月27日

    「安全運転」の松本会長

  6. 日比谷公園の噴水_2020年11月11日

    田村憲久君を応援する会

  7. 増上寺前_2020年10月25日

    政府の「初音ミク」に対抗

  8. 国会前の並木道_2021年12月9日

    岸田首相の判断は!?

議事録のページ総合
総会議事録のページ
材料専門部会議事録のページ
■ 議事録のページ【小委・分科会】

第526回中医協総会(2022年8月3日)【速記録】

第526回中医協総会(2022年8月3日)【速記録】

第212回中医協・基本問題小委員会(2022年7月27日)【速記録】

第212回中医協・基本問題小委員会(2022年7月27日)【速記録】

第187回中医協・薬価専門部会(2022年7月20日)【速記録】

第187回中医協・薬価専門部会(2022年7月20日)【速記録】
PAGE TOP