メタボ目標への批判

大手門_2020年9月18日

 自民党の「財政再建推進本部」(本部長=下村博文政調会長)は11月4日、下部組織の「財政構造のあり方検討小委員会」(小渕優子委員長)から医療制度改革について中間報告を受けた。【本根 優】

 基本的な考え方は「年齢でなく負担能力に応じた見直し」など4つになるが、都道府県がつくる医療費適正化計画に関する記述として以下のようなものがある。

 「特定健診・特定保健指導の実施率向上による医療費適正化効果の推計値は医療費ベースで▲200億円と介入費用を下回っている。第3期(18~23年度)計画において医療費適正化効果が▲4000億円と見込まれている後発医薬品の使用割合など、より実効性が認められる『医療の効率的な提供』に関する達成目標に重きが置かれるべき」

 自民党の「党内財務省」などとも呼ばれる財政再建推進本部の小委員会の中間報告にこう書かれるのだから、財務省自体がメタボ健診の実効性にかなり懐疑的であることがわかる。果たして、メタボ健診はいつまで続けられるのだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 霞が関ビル_20200207(答申日)

    幻となった「ブー次官」

  2. 皇居前、和田倉噴水公園付近_2020年11月19日

    遠慮したのに炎上の「中川発言」

  3. 東京駅前_2020年11月5日

    財務省の95年入省組

  4. 桜島_2020年10月3日

    「下村議連」 新たな火種か

  5. 今井町の街並み

    診療報酬は「1点11円」に(奈良だけ!?)

  6. 和気清麻呂像前_2020年10月21日

    衝撃の首相秘書官人事

  7. 国会前_2020年9月18日

    あの話は?

  8. 雲の上_2020年10月1日

    横倉前会長からの忠言

議事録のページ総合
総会議事録のページ
材料専門部会議事録のページ
■ 議事録のページ【小委・分科会】

第171回中医協・薬価専門部会(2020年12月2日)【議事録】

第171回中医協・薬価専門部会(2020年12月2日)【議事録】

第170回中医協・薬価専門部会(2020年11月25日)【議事録】

第170回中医協・薬価専門部会(2020年11月25日)【議事録】

第169回中医協・薬価専門部会(2020年11月18日)【議事録】

第169回中医協・薬価専門部会(2020年11月18日)【議事録】

第468回中医協総会(2020年11月11日)【議事録】

第468回中医協総会(2020年11月11日)【議事録】

第61回中医協・改定結果検証部会(2020年11月11日)【議事録】

第61回中医協・改定結果検証部会(2020年11月11日)【議事録】

第467回中医協総会(2020年10月28日)【議事録】

第467回中医協総会(2020年10月28日)【議事録】

第200回中医協・基本問題小委員会(2020年10月28日)【議事録】

第200回中医協・基本問題小委員会(2020年10月28日)【議事録】

最近の記事

  1. 東京駅前_2020年11月5日
  2. 皇居前、和田倉噴水公園付近_2020年11月19日
  3. 日比谷公園の噴水_2020年11月11日
  4. 大手門_2020年9月18日
  5. 2020年10月28日の中医協総会
  6. 2020年10月28日の中医協総会(オンライン開催)
  7. 日比谷公園の噴水_2020年10月25日
PAGE TOP