「医務技監」降板説!?

日比谷公園の噴水_2020年10月25日

 「就いたばかりの福島(靖正)医務技監が“文春砲”の餌食になる」。10月26日ごろ、厚生労働省の医療関係部局でそんな噂が飛び出した。【本根 優】

 「降板か?」

 「イヤ、さすがにそれはないだろう」

 現役官僚の間でそういったやりとりが交わされた。

 福島靖正氏は、84年熊本大学医学部卒。09年に健康局結核感染症課長、12年に大臣官房厚生科学課長、14年に大臣官房審議官(医政担当)を務め、15年から健康局長を務めた。その後、成田空港検疫所長、国立保健医療科学院長を経て、今年8月、次官級の2代目医務技監に就いた。

 前任の鈴木康裕氏が老健局老人保健課長、保険局医療課長、そして保険局長と花道を歩んできたのに比べ、地味な印象は否めない。

 一方で、その福島氏が女優・宮崎美子の“元カレ”というのは、その界隈ではかなり有名な話。それだけに「何か破廉恥な話か?」「焼けぼっくいに火がついて“暴走”!?」などと、医系技官らがざわついたものの、フタを開けてみれば10月29日発売の『週刊文春』の記事は「宮崎美子 奇跡の61歳をビキニにさせたのは厚労省No.2だった」というもの。

 文春にしては、おとなしめの好意的な内容だったため、関係者は一様に拍子抜け。福島氏の進退に発展する事態は起こらなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 上野公園_2021年6月29日

    「猪口副会長」への批判

  2. 一色海岸_2021年7月25日

    厚労族・大物議員の「引退」

  3. 人事院前_2021年8月6日

    経済課長のお仕事

  4. 二重橋前_20200824

    鴨下・皆保険議連始動

  5. 桜島_2020年10月3日

    「下村議連」 新たな火種か

  6. 厚労省近くのいつもの交差点_2021年8月6日

    費用対効果評価の見直し

  7. 皇居前、和田倉噴水公園付近_2020年11月19日

    遠慮したのに炎上の「中川発言」

  8. 心字池_2021年6月29日

    中医協委員の交代

  9. 国会前_2020年9月18日

    菅首相発言にヒヤヒヤ

第492回中医協総会(2021年10月22日)【速記録】

第492回中医協総会(2021年10月22日)【速記録】

令和3年度第9回中医協・入院分科会(2021年10月21日)【速記録】

令和3年度第9回中医協・入院分科会(2021年10月21日)【速記録】

第491回中医協総会(2021年10月20日)【速記録】

第491回中医協総会(2021年10月20日)【速記録】

第181回中医協・薬価専門部会(2021年10月20日)【速記録】

第181回中医協・薬価専門部会(2021年10月20日)【速記録】

第114回中医協・材料専門部会(2021年10月15日)【速記録】

第114回中医協・材料専門部会(2021年10月15日)【速記録】

第57回中医協・費用対効果部会(2021年10月15日)【速記録】

第57回中医協・費用対効果部会(2021年10月15日)【速記録】
議事録のページ総合
総会議事録のページ
材料専門部会議事録のページ
■ 議事録のページ【小委・分科会】

第21回中医協・消費税分科会(2021年8月4日)【議事録】

第21回中医協・消費税分科会(2021年8月4日)【議事録】

令和3年度第5回中医協・入院分科会(2021年8月6日)【議事録】

令和3年度第5回中医協・入院分科会(2021年8月6日)【議事録】

第486回中医協総会(2021年8月25日)【速記録】

第486回中医協総会(2021年8月25日)【速記録】

第21回中医協・消費税分科会(2021年8月4日)【議事録】

第21回中医協・消費税分科会(2021年8月4日)【議事録】

第180回中医協・薬価専門部会(2021年8月4日)【議事録】

第180回中医協・薬価専門部会(2021年8月4日)【議事録】

第111回中医協・材料専門部会(2021年8月4日)【議事録】

第111回中医協・材料専門部会(2021年8月4日)【議事録】

第55回中医協・費用対効果部会(2021年8月4日)【議事録】

第55回中医協・費用対効果部会(2021年8月4日)【議事録】
PAGE TOP