横倉前会長からの忠言

雲の上_2020年10月1日

 前日本医師会長の横倉義武氏(現名誉会長)が9月26日、大阪での医師会関係会合(平成医政塾)で次のような話をした。日医が菅義偉首相とどう対峙すべきかを、自身の経験を踏まえて語っている。【本根 優】

 「菅さんは医師会を既得権益の塊と見ていた。会食して何とか理解してもらおうとしたが、『あなたの言うことを信用する』と言ってもらうのに2年かかった。(菅氏が)酒を飲まないので難しかった」

 横倉氏は首相の安倍晋三氏とは第2次政権発足時から良好な関係を築いていたものの、官房長官の菅氏との関係づくりには手を焼いていたことがうかがえる。

 さらに、かつての「右腕」、中川俊男会長が率いる執行部がどうすべきかを示した。

 「菅さんには人と人との関係を通じて医師会を理解してもらう必要がある。秋田の人脈が役立つのではないか。あとは医師会のことをよくわかっている田村(憲久)厚生労働相と太いパイプを築くことだ」

 要するに「菅さんとは時間をかけて関係を構築するしかない。当面は田村さんを頼れ」ということになるが、果たして中川会長は「名誉会長」のアドバイスをどう聞いて、どう行動するのだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 皇居前の内堀通り_2020年10月14日

    ポスト田村&加藤

  2. 桜島_2020年10月3日

    「下村議連」 新たな火種か

  3. 日本銀行前の江戸桜通り_20200911

    菅氏とのパイプ

  4. 三宅坂_2020年3月25日

    三原じゅん子副大臣

  5. 霞が関ビル_20200207(答申日)

    幻となった「ブー次官」

  6. 国会前_2020年9月18日

    あの話は?

  7. 2020年8月、皇居前にて

    お騒がせ自見氏の去就は!?

  8. 二重橋前_20200824

    鴨下・皆保険議連始動

議事録のページ総合
総会議事録のページ
材料専門部会議事録のページ
■ 議事録のページ【小委・分科会】

令和2年度第2回中医協・入院分科会(2020年10月22日)【議事録】

令和2年度第2回中医協・入院分科会(2020年10月22日)【議事録】

第466回中医協総会(2020年9月16日)【議事録】

第466回中医協総会(2020年9月16日)【議事録】

第199回中医協・基本問題小委員会(2020年9月16日)【議事録】

第199回中医協・基本問題小委員会(2020年9月16日)【議事録】

第465回中医協総会・記者ブリーフィング(2020年9月14日)【議事録】

第465回中医協総会・記者ブリーフィング(2020年9月14日)【議事録】

第168回中医協・薬価専門部会(2020年7月22日)【議事録】

第168回中医協・薬価専門部会(2020年7月22日)【議事録】

第60回中医協・改定結果検証部会(2020年6月17日)【議事録】

第60回中医協・改定結果検証部会(2020年6月17日)【議事録】

第108回中医協・材料専門部会(2020年1月22日)【議事録】

第108回中医協・材料専門部会(2020年1月22日)【議事録】

最近の記事

  1. 和気清麻呂像前_2020年10月21日
  2. 皇居前の内堀通り_2020年10月14日
  3. 桜島_2020年10月3日
  4. 雲の上_2020年10月1日
  5. 三宅坂_2020年3月25日
  6. 国会前_2020年9月18日
PAGE TOP