菅氏とのパイプ

日本銀行前の江戸桜通り_20200911

 次期首相が確実視される菅義偉官房長官が、時限的に緩和しているオンライン診療について「今後も続ける必要がある」と明言したことで、医療関係団体は警戒感を強める。【本根 優】

 かつて、横倉義武会長(当時)が安倍晋三首相と親交が深かったため、日本医師会と官邸のコミュニケーションはスムーズだった。

 ところが、菅氏の場合、日医に太いパイプはない。中川俊男会長は、今村聡副会長や松原謙二副会長に「パイプ作り」を指示した模様だが、どの業界もどの団体も考えることは同じ。一朝一夕にはいかない。

 神奈川県医師会や横浜市医師会など、菅氏の地元の医師会が、6月の日医会長選で「中川氏支持」に回ったことを好材料と捉え、菅氏との関係構築の足掛かりとしたい期待もある。

 日本歯科医師会は菅氏と同じ神奈川選出の島村大参院議員が拠り所となる。一方で、日本薬剤師会も同様に松本純衆院議員を頼りたいところだが、地元関係者によると「麻生(太郎)さんと菅さんの対立で、麻生さんの子分のマツジュンとも微妙」だという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. お台場海浜公園_2021年1月1日

    新薬の薬価収載「時期」

  2. 両国国技館前_2022年10月1日

    かかりつけ医論争

  3. 2021年10月27日の中医協総会

    診療側を「イラッ!」とさせた支払側委員退任

  4. 日比谷公園の噴水_2020年10月25日

    「医務技監」降板説!?

  5. 六義園_2022年10月10日

    かかりつけ医の制度整備?

  6. 国会図書館から見える国会_2021年11月25日

    安倍氏の存在感

  7. 自民党前_2021年6月25日2

    自民総裁選

  8. 霞が関ビルから_2020年2月7日答申日

    ドンキの「ジェネリック」

議事録のページ総合
総会議事録のページ
材料専門部会議事録のページ
■ 議事録のページ【小委・分科会】

第532回中医協総会(2022年11月16日)【速記録】

第532回中医協総会(2022年11月16日)【速記録】

第191回中医協・薬価専門部会(2022年11月16日)【速記録】

第191回中医協・薬価専門部会(2022年11月16日)【速記録】

第56回中医協・調査実施小委員会(2022年11月16日)【速記録】

第56回中医協・調査実施小委員会(2022年11月16日)【速記録】
PAGE TOP