2020(令和2)年度改定の「短冊」に関する質疑(その1)

20200129_中医協総会

 2020(令和2)年度の診療報酬改定に向け、厚生労働省は1月29日(水)と31日(金)の中医協総会に「個別改定項目」(いわゆる短冊)を示した。29日の総会では、Ⅰ~ⅣのうちⅠとⅢを、31日はⅡとⅣについて審議した。2月5日(水)に附帯意見などを取りまとめ、7日(金)に答申する見通し。(新井裕充)

 短冊1回目となる29日は、「重症度、医療・看護必要度」の基準値で公益裁定となった。質疑の模様は、以下のPDFを参照。看護必要度の議論は、104ページ以下をご覧いただきたい。

【抜粋P90以降】第448回中医協総会(2020年1月29日)【議事録】_ページ_090

2020年1月29日の中医協総会【議事録】 .
.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 20190626中医協総会

    医療機器の共同利用、「訴訟リスクがあるので難しい」との声も

  2. 吉川久美子委員(日本看護協会常任理事)_20191025中医協総会

    日本の救急医療は「たらい回し」か ── 第428回中医協総会(2019年10月25日)【議事録】

  3. 吉川久美子委員(日本看護協会常任理事)_20191120中医協総会

    「認知症の専門看護師の配置に対する評価を」── 日看協の吉川氏、11月20日の中医協総会で

  4. 2020(令和2)年度改定の「短冊」に関する質疑(その2)

  5. 20190710中医協総会

    地域医療構想、「診療報酬で誘導するのは無理がある」 日本医師会の城守氏

  6. 2023年1月25日の中医協総会

    2023年1月25日の中医協総会(ゾコーバ)

  7. 支払側委員_20191213中医協総会

    「歯科衛生士さんの代替えとして、歯科医師ですね」── 歯科の要件緩和に疑問の声

  8. 厚労省保険局医療課・木下栄作課長補佐_20200410_中医協総会(ブリーフィング)

    初診のオンライン診療について記者説明会を開催 ── 中医協の持ち回り開催後に

議事録のページ総合
総会議事録のページ
材料専門部会議事録のページ
■ 議事録のページ【小委・分科会】

第537回中医協総会(2023年1月25日)【速記録】

第537回中医協総会(2023年1月25日)【速記録】

第199回中医協・薬価専門部会(2023年2月1日)【速記録】

第199回中医協・薬価専門部会(2023年2月1日)【速記録】

第57回中医協・調査実施小委員会(2022年12月14日)【速記録】

第57回中医協・調査実施小委員会(2022年12月14日)【速記録】
PAGE TOP