PICK UP

義肢装具の不正請求、「線引きできない」と厚労省課長 ── 11月27日の中医協総会で

厚労省保険局医療課・森光敬子課長_20191127中医協総会

 義肢装具の作成などにかかった費用の請求について、厚生労働省は深く追及しない姿勢を示している。11月27日の中医協総会で保険者の代表が「不正請求が野放し状態」と批判し、通知や事務連絡などで明確化することを強く求めたが、厚労省の課長は「線引きできない」とかわした。この対応に日本医師会の委員は「課長のお考えでよろしい」と満面の笑みを浮かべた。(新井裕充)

 厚労省は、高齢者の長期入院やリハビリなど、“適正化”を進めたいときは「明確化すべき」などと威勢がいいのだが、面倒くさいことや、もろもろの配慮が働くケースについては「線引きできない」と逃げてしまう。

 こうした二枚舌は、ビジネス実務で役に立つかもしれない。めんどーな仕事を上司から押しつけられそうになったら、「きちんと線引きすべきではないでしょうか」とか、「そこは明確に線引きできないので、現状維持でいかがでしょうか」などと逃げればいいのである。

 議論の模様は、下記のPDFを参照。

11月27日(水)の中医協総会【議事録】 .
.

★P172以降_第436回中医協総会(2019年11月27日水)【議事録】_ページ_171

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 20190710中医協総会

    地域医療構想、「診療報酬で誘導するのは無理がある」 日本医師会の城守氏

  2. 厚労省保険局医療課・森光敬子課長_20190717中医協総会

    介護医療院への移行、「鈍い」と不満の声に「順調」と医療課長

  3. 20190828_中医協総会

    市販類似薬の保険外し、「患者負担の引上げを検討している事実はない」と厚労省課長

  4. 吉川久美子委員(日本看護協会常任理事)_20191120中医協総会

    「認知症の専門看護師の配置に対する評価を」── 日看協の吉川氏、11月20日の中医協総会で

  5. 地域包括ケア病棟、“いたちごっこ”は今後も続く

  6. 今村聡委員(日本医師会副会長)_20190828_中医協総会

    遺伝子治療薬の事前報道、「インサイダー取引になりかねない」と日本医師会

  7. 支払側委員_20190918中医協総会

    次期改定に向け、「個別事項(その1)」で議論〔②医薬品〕 ── 9月18日の中医協総会

  8. 20190626中医協総会

    フォーミュラリー、ポリファーマシーの議論が沸騰中

第439回中医協総会(2019年12月6日)【議事録】

第439回中医協総会(2019年12月6日)【議事録】

第161回中医協・薬価専門部会(2019年12月6日)【議事録】

第161回中医協・薬価専門部会(2019年12月6日)【議事録】

第438回中医協総会(2019年12月4日)【議事録】

第438回中医協総会(2019年12月4日)【議事録】

第437回中医協総会(2019年11月29日金)【議事録】

第437回中医協総会(2019年11月29日金)【議事録】

第106回中医協・材料専門部会(2019年11月29日金)【議事録】

第106回中医協・保険医療材料専門部会(2019年11月29日金)【議事録】

第436回中医協総会(2019年11月27日水)【議事録】

第436回中医協総会(2019年11月27日水)【議事録】

最近の記事

  1. 厚労省保険局医療課・森光敬子課長_20191127中医協総会
  2. 吉川久美子委員(日本看護協会常任理事)_20191120中医協総会
PAGE TOP