市販類似薬の保険外し、「患者負担の引上げを検討している事実はない」と厚労省課長

20190828_中医協総会

 厚生労働省保険局総務課の宮崎敦文課長は8月28日の中医協総会で、「医師が処方する軽症向けの市販類似薬について、患者負担の引上げを厚生労働省が検討しているという事実はございません」と述べた。湿布などの保険外しに関する最近の報道について日本医師会常任理事の松本吉郎委員が「厚労省で検討に入ったという事実関係の真偽のほどを教えていただきたい」と質問し、このように答えた。【新井裕充】

 詳しくは、以下のとおり。

[田辺国昭会長(東大大学院法学政治学研究科教授)]
 (前略) よろしゅうございますでしょうか。では、ご質問等もないようでございますので、本件につきましては中医協として承認するということでよろしゅうございますでしょうか。

 ありがとうございました。それでは、説明のあった件につきましては、中医協として承認したいと存じます。本日、こちらで用意した議題は以上でございますけれども、何か・・・

 では松本委員、お願いいたします。
.
[松本吉郎委員(日本医師会常任理事)]
 はい、ありがとうございます。

 少しお時間頂戴しますけども、最近なされた報道について厚労省にお聞きしたいと思います。

 市販薬に類似した医療用医薬品につきまして、まあこれは、湿布とかですね、ビタミン剤、漢方薬、皮膚保湿剤などが挙げられておりますけれども、これを保険から外したり、自己負担を増やす方向で厚生労働省が検討に入ったとの報道が少しされております。

共同通信記事_20190826

 関連して、健保連のほうからも過剰なアレルギー治療薬の保険適用範囲の制限などの提言をなされているようでありますけれども、

 ここで厚労省にお尋ねしますが、厚労省で検討に入ったという事実関係の真偽のほどを教えていただきたいと思います。
.
[田辺国昭会長(東大大学院法学政治学研究科教授)]
 では、お願いいたします。
.
[厚労省保険局総務課・宮崎敦文課長]
 ご質問ありがとうございます。

 今、ご質問のありました記事、先週、それと昨日の夕刊にも一部の報道で、そのような記事がございましたけれども、

 何かあの、これらの記事にございましたような、何かその、具体的に書かれておりましたけれども、そのような医師が処方する軽症向けの市販類似薬について、患者負担の引上げを厚生労働省が検討しているという事実はございません。

 なお、これらの記事とは別に、先ほど委員からのご紹介にもございましたけれども、薬剤の自己負担をめぐる議論、医療保険制度の在り方をめぐる議論の一環としてですね、その中では、さまざまなご提言を頂いているところがございます。

 例えば、その中には、関係審議会からの議論などもございますけれども、

 昨年12月にまとめました「(新)経済・財政再生計画 改革工程表(2018)」、いわゆる改革工程表の中では、この薬剤自己負担に関しまして、諸外国の薬剤自己負担の仕組みを参考としつつ、市販品と医療用医薬品との間の価格のバランス等の観点から、引き続き関係審議会において検討し、その結果に基づき必要な措置を講ずる

 というまとめもされております。

新経済・財政再生計画 改革工程表2018

 こうした論点につきましては、他の論点と同様でございますけれども、引き続き検討してまいることとしております。

 あの、もう一度、最初に戻りますと、先週、あるいは昨日の記事にございましたような、具体的な、一部の報道ではございましたけれども、

 このような点について、厚生労働省が検討しているという事実はございません。以上でございます。
.
[田辺国昭会長(東大大学院法学政治学研究科教授)]
 では松本委員、お願い・・・
.
[松本吉郎委員(日本医師会常任理事)]
 はい、現時点では了解いたしました。
.
[田辺国昭会長(東大大学院法学政治学研究科教授)]
 よろしゅうございますでしょうか。

 では、本日の議題は以上でございます。なお、次回の日程につきましては、追って事務局のほうより連絡いたしますのでよろしくお願いいたします。

 それでは、本日の総会はこれにて閉会といたします。どうもご参集ありがとうございました。(散会)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 厚労省保険局医療課・森光敬子課長_20191127中医協総会

    義肢装具の不正請求、「線引きできない」と厚労省課長 ── 11月27日の中医協総会で

  2. 日本医師会_20191009中医協総会

    第425回中央社会保険医療協議会総会(2019年10月9日)【議事録】

  3. 染谷絹代委員(静岡県島田市長)_2019年7月10日の中医協総会

    「往診していただけるお医者さまへの配慮を」 静岡県島田市長の染谷氏、中医協総会で

  4. 20200527中医協総会

    今改定の影響、「例年どおり調査できる状況にはない」── 5月27日の総会で診療側

  5. 20190626中医協総会

    医療機器の共同利用、「訴訟リスクがあるので難しい」との声も

  6. 秋山美紀委員(慶應義塾大学環境情報学部教授)_20190626中医協総会

    「国民のよりよい意思決定につながるよう力を尽くす」 慶大教授の秋山氏が公益委員に就任

  7. 20200527中医協ブリーフィング

    2020年5月27日の中医協ブリーフィング

  8. 医療用保湿剤の発言ゼロ、短冊3回目の議論もなし

議事録のページ総合
総会議事録のページ
材料専門部会議事録のページ
■ 議事録のページ【小委・分科会】

第171回中医協・薬価専門部会(2020年12月2日)【議事録】

第171回中医協・薬価専門部会(2020年12月2日)【議事録】

第170回中医協・薬価専門部会(2020年11月25日)【議事録】

第170回中医協・薬価専門部会(2020年11月25日)【議事録】

第169回中医協・薬価専門部会(2020年11月18日)【議事録】

第169回中医協・薬価専門部会(2020年11月18日)【議事録】

第468回中医協総会(2020年11月11日)【議事録】

第468回中医協総会(2020年11月11日)【議事録】

第61回中医協・改定結果検証部会(2020年11月11日)【議事録】

第61回中医協・改定結果検証部会(2020年11月11日)【議事録】

第467回中医協総会(2020年10月28日)【議事録】

第467回中医協総会(2020年10月28日)【議事録】

第200回中医協・基本問題小委員会(2020年10月28日)【議事録】

第200回中医協・基本問題小委員会(2020年10月28日)【議事録】

最近の記事

  1. 東京駅前_2020年11月5日
  2. 皇居前、和田倉噴水公園付近_2020年11月19日
  3. 日比谷公園の噴水_2020年11月11日
  4. 大手門_2020年9月18日
  5. 2020年10月28日の中医協総会
  6. 2020年10月28日の中医協総会(オンライン開催)
  7. 日比谷公園の噴水_2020年10月25日
PAGE TOP